社会性とは? 物事の本質を見抜き、自分自身に落とし込み、次代に繋ぐ事です。

 さてさて、

自律神経を取り戻した∑(゚Д゚)、

einです。

未だ、

本調子ではない∑(゚Д゚)


気になる記事を見つけたので、

この記事を参考に、

einブログの更新です。


~社会性とは? 

物事の本質を見抜き、

自分自身に落とし込み、

次代に繋ぐ事です。~

 リンク記事と、

タイトルで、

語りつくしている気がするのは∑(゚Д゚)

本調子ではないからと思いたい∑(゚Д゚)


先ずは抜粋。

①5歳児を衰弱死させた父親

ニュースをご覧になった方の大半は、

「こんな人、親でも社会人でも大人でもねーだろ。」

とか、

「常識外れの悪人である。」

と言う意見が大半でしょう。


②5歳児を衰弱死させた父親の絶望的な孤立、助けを求める事を知らない親

そして、この記事を見ると

「社会に問題があるんだよ」

と、

意見が変るのではないでしょうか。


はい、

思慮が浅すぎます。

そして、

そんな方こそ、

信用に値しません。


この①と②をそれぞれ、相対的に見てみましょう。

列記できる内容としては、

・自分の常識は、他人の常識ではない

・他人の常識は、自分の常識ではない

・幸福は、不幸を知らないと分からない

・足る事をしれ。

 不足していなければ、足りている事が分からない。

etc・・・

此処まででお分かりの方、いらっしゃるかもしれません。


いつものように先にお断り。

この記事に書いている内容は、

深く、

重く、

今日現在の日本における社会性問題に繋がっています。


記事の内容だけで、言えば、簡単です。

一方的な報道に流されるのは、もう止めましょう。

後から流れる報道に流されて、意見を変えるのも止めましょう。

信用を失うだけです。

俯瞰的な視点(両方の意見)で、物事を判断しましょう。

以上。


で、ここからが本題です。

社会性の問題です。

・親と呼べない親たち

・社会人と呼べない方々

・大人ですらない20歳以上


なぜ、

リンク記事のニュースも含めて、

上記のようなケースの社会性問題が浮上しているのでしょうか。

今日まで、

ein記事をお読みの方には、

既に、

答えが想像できていらっしゃるかもしませんね。

あえて、ein記事を上げればこれです。


「やがてそれぞれにグライダーらしくなって卒業する。 優等生はグライダーとして優秀なのである。 とべそうではないか、 ひとつ飛んでみろ、 などと言われても困る。 指導するものがあってのグライダーである。」


グライダー人間のまま、

親、社会人、大人になってしまっているからなのです。

経験や環境も影響していますけどね。

経験が無いから、応用力が無いのです。

知っている事しか、出来ないんです。


こうなってくると、個人の話だけでは終わりません。

・個々人の経験

・経験させるための環境

重要なポイントは、この2点なのです。


経験するには、興味を絶えず持っていなければならない。

 例:興味を持つには?

   他人とのコミュニケーションに強くならなければならない。

   (コミュニケーションについては、今までも、これからも、

    記事にしていきますので此処では割愛~w)

経験させるためには、その環境を整えなくてはならない。

 例:教育

   今の日本の義務教育ではグライダー人間を量産するだけ。

   期待するだけ無駄です。

   よって、

   飛行機人間である、親、社会人、大人 が教育するのです。


そう、

つまりは、

社会性とは? 

物事の本質を見抜き、

自分自身に落とし込み、

それを次代に繋ぐ事

なのです。


今まで、einブログでも、ネタにしてきましたけどね。

興味を持つ事や、謙虚であることなど。

それ全ては、

次の世代に繋ぐためなのですよ。

ein's ブログへようこそ

英語大好きな社会人16年生。 洋楽カラオケはまっています。

0コメント

  • 1000 / 1000