コミュニケーション ~人間観察編~

 面接時の人事の方が、

こちらを観察しているポイントのご紹介です。


記事の補足事項として、

相手の方が、

こちらに興味があるか、

相手の方がマニュアル人間か、

それを見分けるポイントは以下です。

・面接時にいじわる質問マニュアルしか見ていない。

・こちらと視線を合わせない。

 →典型的なマニュアル人間、指示待ち人間です。

  こういった方は、応用力が無い方が殆どですね。

  いじわる質問返しΣ(゚д゚;)

  をすると、答えに窮します。  

  黙ってしまいます。


 例:

 面接者「この資格を取得しても、就職できるとは限りませんよ」

 ein「そんな事は当然ですよ。企業が欲しいのは業務経験です。

   資格取得は就職活動の選択肢の一つに過ぎません。

   資格取得しながら、ブログ等に載せてネット上での反応を観る

   と言った事をすれば、それがアピールポイントに繋がります。

   さらに言えば、就職するだけが、仕事では無いですよ。

   何か、問題でもありますか。」

 面接者「・・・」


上記の例は、

まぁ、あまりお勧めはしませんけどねw

ein's ブログへようこそ

英語大好きな社会人16年生。 洋楽カラオケはまっています。

0コメント

  • 1000 / 1000