コミュニケーション ~悪徳業者 迷惑業者 電話対応編~

 さてさて、今日は

仕事上、

≒1000件以上Σ(゚д゚;) 

悪徳業者、

迷惑業者

から電話対応した経験を持つ ein が、

・怪しいと判断するコツ

そして、

・その対処方法

をお伝えしたいと思います。


コミュニケーション ~悪徳業者 迷惑業者 電話対応編~

 先ずは、悪徳業者 迷惑業者 を見分けるポイントを。

お仕事していると、当然 電話対応 を日常的に対応している思います。

お仕事以外の場面でも、未登録で突然電話がかかってくると思います。

その際に、


例題

「〇〇〇です。

生産部(仮)の部長をお願いします」

・〇〇〇=アルファベット名

    =アルファベット3文字程度

・いきなり、生産部の部長

・問い合わせ先の相手の苗字を、

 最初に言わない。

 言っても一般的に多い、

 苗字を言ってくる。


突っ込みどころ満載ですΣ(゚д゚;)


日常的に電話対応されている方は、

ある程度 かかってくるお相手の企業名を覚えていらっしゃるかと思います。

さらに、電話をつないでほしい相手の苗字を言わないって事はあり得ませんね。


はい、この段階で、悪徳業者、迷惑業者 決定です。


ちょっと判断が難しいけど、何かおかしいな?と思ったら、


電話しながら、

「Google」 で 

「悪徳業者 〇〇〇」と検索

してみてください。


はい、いっぱいありますねw


この方たちと、

一般常識としての、

コミュニケーションを取る事は

不可能です。


法律無視してますから。

法律無視していることを自覚したうえで、

電話して来ていますからから。

逆ギレとか、わざとしてきますから。

会話が成立しません。


では、そんな方に対して、どう対応すればよいのか?

その対処方法を。


「相手にしない!」
この一言に尽きます。


具体的にeinが行っていた参考例を、

分かりやすく電話形式で記事にしますね。


参考例1
〇〇〇:「〇〇〇です。
     生産部(仮)の部長をお願いします」
ein:「もう一度、会社名をお願いできますか?」
   (この段階で、怪しいと思ってしまうので、即 ググってますw)
   (検索にヒットしたら、以下に続きます。
    きちんとした会社様の場合は社会人としての対応してくださいね)
〇〇〇:「〇〇〇です。」
ein:「弊社に生産部という部署は御座いません。それでは失礼します。」

   (生産部(仮)が存在しても、存在しない事にする。)


電話切る!以上!



参考例2
〇〇〇:「〇〇〇です。生産部の〇〇様をお願いします」
ein:「もう一度、会社名をお願いできますか?」
   (この段階で、怪しいと思ってしまうので、即 ググってますw)
   (検索にヒットしたら、以下に続きます。
    きちんとした会社様の場合は社会人としての対応してくださいね)
〇〇〇:「〇〇〇です。」
ein:「弊社の生産部に〇〇という者は、在籍しておりません。それでは失礼します。」

   (生産部(仮)に〇〇さんが在籍しても、在籍していない事にする。)


電話切る!以上!


仮に、自分自身を指名して来た時は、

「はっきりと、断言形式で、一切興味がありませんので失礼いたします。と断ってください。それで、電話切ってしまって何の問題もありません。」

断らないと、

何十回でもΣ(゚д゚;) 

電話してきます。


彼らは、

法律を無視し、

かつ、こちらが曖昧な表現で言葉を濁していると、

そこに付け込んできます。


さらに、

彼らは電話対応のこのやり口をマニュアル化しています!

相手にするだけ無駄です。

何一つとして良い事などありません。

取引相手ですらないですから。


皆さん、被害にあわないよう、騙されないよう、お気を付けください。

世の中、綺麗毎だけではありません

欺瞞と虚言に満ち溢れています。

それを理解した上で、

それを熟慮した上で、

紳士な対応を取りましょう。

知っていれば、

知ってさえいれば、

対応方法などいくらでもありますから。

ein's ブログへようこそ

英語大好きな社会人16年生。 洋楽カラオケはまっています。

0コメント

  • 1000 / 1000