権利 と 義務 正しく認識し、使うべき時を逃さない。

権利 と 義務 は、

2つ並んで、

初めて意味があるんです。


国家が自ら定めた法にそむいて個人の権利を侵そうとした時、

それに盲従するのは市民としてはむしろ罪悪だ。

なぜなら民主国家の市民には、

国家の侵す犯罪や誤謬に対して異議を申し立て、

批判し、

抵抗する権利と義務があるからだよ。


著:田中芳樹

銀河英雄伝説

ヤン・ウェンリー

ein's ブログへようこそ

英語大好きな社会人16年生。 洋楽カラオケはまっています。

0コメント

  • 1000 / 1000