考える事を習慣つけよう!

短絡的に、その場の感情任せで

キレる

泣く

喚く

という方の記事が多くなりました。

ネット、スマホによる情報が早いというのもありますが。


両親の躾

とか

学校の先生の教育指導

に問題があるなどの記事に対して一言。


短絡的に、その場しのぎの感情に流されてしまうのは、

思考する事が習慣できていないからです。

思考の瞬発力が鍛えられていないからです。

経験が足りないとも言いますが。


つまり、

今この瞬間で感情に流された先に何があるんだろう?

と常に予測して行動する事が

習慣出来るようになれば

感情に左右される事なく、

毅然とした態度で大人の対応がする事が出来ます。


社会人とは? 大人とは?

自分のとった行動や

自分が発信した情報に対して

どのような結果になったとしても

自分で対処できる人

の事を言います。


常日頃からこの思考する癖が身についていれば、

「逆にこの場では敢えてキレた振りをした方が良い」

場面があるんですね。

キレた振りなので、感情をコントロールして対処できるのです。

これが出来てしまう方は怖いですよ。

何を聞かれても、何を問い詰められても

「大丈夫だ。問題ない。」

の心構えが絶えずできていますから。

公的機関にお世話になることがあっても、気後れする事が無いんです。

弁護士すら必要ないかもしれませんね。


では、

思考する習慣を身に着けるには?

思考瞬発力を身に着けるには?


時間があったときにまた、書きますね。

To be continued...








ein's ブログへようこそ

英語大好きな社会人16年生。 洋楽カラオケはまっています。

0コメント

  • 1000 / 1000