人助けに 感謝される事、笑顔を期待する事 を求めてはいませんか。それは人助けではありません。

嫌な事は他人に押し付けろてか?

できりゃ、そうした方がいいかもしれねぇがな。

けどな、可愛がっていたからこそ、やらなくちゃならねぇんだよ。

泣いてやるだけで何になる。

所詮、無力なてめぇを憐れんでいるだけだ。

本当に誰かを助けたいと思うなら、てめぇの手を汚し、同じところまで堕ちてやれ。

それでも・・・・・理解され、感謝されるわけじぇねぇ。

むしろ、憎まれるもんさ。

人助けってぇのは、そんだけ割に合わねぇことさ。

それが嫌なら、最初っからどうこうしようなんて思うもんじゃねぇや。

著:冴木 忍

<卵王子>カイルロッドの苦難 3 愁いは花園の中に

イルダーナフ

ein's ブログへようこそ

英語大好きな社会人16年生。 洋楽カラオケはまっています。

0コメント

  • 1000 / 1000