BLOG

自分の中にあるはずの 入り口を探している

進化するための 道筋を求めている


僕の夢は 誰にも止められない

どれだけ遠くに離れてしまっても


もう少しだけ 深いところまで掘ってみよう

想像以上の自分が そこにはいるはずだ

不思議な力はいつだって 君の中に眠っている

(GET IT, GET IT)


扉を開くための鍵を 君は手に入れた

恐れないで 怖がる必要はない


知らない世界への 最初の一歩を踏み出そう

叶えたい夢が 明るく光り輝いている

眩しく輝く

Ultra Soul!


まるで険しい山脈のよう

一体 どんな行動を起こせはいい 

(事態は複雑)


一歩ずつ確実に 進むだけでいい

君の目的地に 辿り着くために


自分への信念さえ持っていれば

道は開けるはずだ

いつかきっとやってくる 信じてさえいれば 

(BELIEVE, BELIEVE) 


扉を開くための鍵は もう君の手の中にある

恐れないで 怖がる必要はない


知らない世界への 最初の一歩を踏み出そう

叶えたい夢が 明るく光り輝いている

眩しく輝く

Ultra Soul!


すべてが叶うと ただ信じるんだ

強く思い込むんだ

きっとできる、できる、できるって!!


その鍵を使って 扉を開けましょう

目の前の恐怖に 怯むのはもうやめよう


扉の中を覗き込め きっと驚くに違いない

素晴らしい人生が そこにはきっと待っているから

 (GO AND GET IT) 


自分自身を解き放て

愛が君を導いてくれる

叶えたい夢が 明るく光り輝いている

眩しく輝く

Ultra Soul!


Ultra Soul!

これは絶望に落ちた奴の歌じゃない

信念をなくした奴に黙祷など無い

俺は群衆の一人で終わるつもりはない

俺が大声で叫ぶときお前は俺の声を聴くだろう

それが俺の生き様だ


今やらずにいつやるってんだ

永遠に生きられはしねぇからな

命あるうちは生きていたいだけさ

それが俺の生き様だ


俺の心は開かれたハイウェイだ!!

フランキーが言ってたみたいに、俺は俺のやり方で生きてきた

生きてるうちは精一杯生きたいだけだ

それが俺の生き様だ


これは自分の場所で踏ん張った奴のためのものだ

諦めることなかったトミーとジーナみたいにな

明日はもっと厳しいから間違うな

すべてが幸運とは限らない、自分の手で打ち砕くんだ 

それが俺の生き様だ


今やらずにいつやるってんだ

永遠に生きられはしねぇからな

命あるうちは生きていたいだけさ

それが俺の生き様だ


俺の心は開かれたハイウェイだ!!

フランキーが言ってたみたいに、俺は俺のやり方で生きてきた

生きてるうちは精一杯生きたいだけだ

それが俺の生き様だ 


呼ばれた時は胸張ってまっすぐ立て

意志を曲げるな、挫けるな、baby、引き下がるな

それが俺の生き様だ


今やらずにいつやるってんだ

永遠に生きられはしねぇからな

命あるうちは生きていたいだけさ

それが俺の生き様だ


俺の心は開かれたハイウェイだ!!

フランキーが言ってたみたいに、俺は俺のやり方で生きてきた

命あるうちは生きていたいだけさ

それが俺の生き様だ


今やらずにいつやるってんだ

永遠に生きられはしねぇからな

命あるうちは生きていたいだけさ

それが俺の生き様だ


俺の心は開かれたハイウェイだ!!

フランキーが言ってたみたいに、俺は俺のやり方で生きてきた

命あるうちは生きていたいだけさ

それが俺の生き様だ



 これだけは覚えておきなさい。

今日はここまでで区切りをつけた瞬間、

他人に見切りを付けられてしまい、

何もかも失ったと思える瞬間でさえ、

あなたの未来は残っているということを。


by ボブ・ガダード 編集:ein

人間は経験を踏むと

意識、無意識に関わらず

信念を持っている。


これは、

子供だからって事でも無かったりする。


それを否定されると、

トラブルの原因となる。


だから、

トラブルを起こした昨日があったから、

今日の自分がある。


今日の自分は昨日の自分に感謝し、

明日への一歩を踏み出す準備をする。


明日の自分は、

きっと今日よりも 素敵な自分になっていると(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

「甘ったれめ。

そういう事は一人の時に言え。

屈辱にハマらないで強くなったやつがどこにいる?

おまえに欠けているものが何かわかるか?

"安いプライドだ”」

エアマスター

by ジョンス・リー


「人間が変わる方法は三つしかない。

1.時間配分を変える

2.住む場所を変える

3.つきあう人を変える

最も無意味なのは、決意をあらたにすることだ」

 (大前研一ほか『時間とムダの科学』より)

 現実に、

嫌悪感と嫌気がさし、

フルコンボを叩き出すeinです。


勤労は生ゆく為の基盤。

信用は仕事の基礎。

創造する思考・行動こそが人間を支え、

「安全」 「品質」 「生産性」は企業活動の基本で、

企業活動とは虚業を排し実業に徹することである。


感銘を受けたんだけどなぁ・・・

現実を甘く見すぎなのである。